2012年09月12日

いのちの祭り 2012 ★最後の告知★


 

いのち



いよいよ今週金曜日(2012年9月14日)より

 四日間に渡り

富士山すそ野の 異次元 異空間 にて

 開催マジか、もとい間近!


「いのちの祭り 2012」の公式サイトもぞくぞく更新され〜
「プログラム」
「タイムテーブル」(最新版)
 なかなかゴージャスでグローカルなラインナップ!


たまたまオフィシャルサイトでなく、このページに来てしまった方、
さらには、いまさらジャンプするのが御面倒な方、
そのままインフォメーション 貼り付けてしまいます(笑)


(冒頭に引用させて頂いた実行委員会による、わかりやすく、かつ肝心なイントロダクション。ここ大事です。はるか宇宙の始まりから、わりと近古代では縄文文化・アイヌ文化、近くはビート、ヒッピーカルチャー、エコ、ヒューマン・ビー・イン・・・「ギャザリング」というコンセプト、12年という循環サイクル、世代交代、淀みないバトンタッチ、etc. と、古今東西南北の差はあれど、重要なテーマ。)

 周期なのです 

     ?

以下 公式サイトから引用・転載 【いのちの祭り 2012】

   ************

 いのちの祭り 2012  ーNO NUKES ONE LOVEー
     inochino matsuri 2012
    〜世代を超えた絆を求めて〜

    2012.9.14(金)〜17(月・祝)
 @ふもとっぱら (静岡県富士宮市麓/朝霧高原)

『いのちの祭り』は、1988年に八ヶ岳に約1万人を集め、当時のマスコミから和製ウッドストックなどと呼ばれた野外フェスの元祖です。1969年の『ウッドストック音楽祭』は、1960年代の意識革命で目覚め、オルタナティブな生き方を探して都市を脱出し、全米各地や世界中に散った人々の同窓会でもありました。同様に、チェルノブイリ原発事故を受けて「No Nukes One Love」をテーマに掲げた『いのちの祭り1988』は、1960〜70年代、都市を離れてコミューンをつくり、ヒッピーやニューエイジと呼ばれ、オーガニックなライフスタイルを模索した日本のカウンターカルチャーの担い手たちが、一堂に会した「フェス=お祭り」でした。

その12年後のミレニアムには、『いのちの祭り2000』が開催され、長野県鹿島槍に約7,000人が集まりました。このときは、ロック世代からトランス世代への継承のお祭りでもありました。『いのちの祭り1988』の関係者や参加者が、1990年代のレイブシーンや野外フェスブームの中心だったこともあります。音楽ジャンルの違いは問題ではありません。そこで継承されたのは、近代合理主義を越えた、ポストモダンで、ニューエイジな、水瓶座の時代の意識であり、感性であり、生き方でした。

そして、2000年からさらに12年後の今年、富士山の麓で『いのちの祭り2012』の開催されます。テーマは再び、「No Nukes One Love」。日本が、そして世界がアフター・フクシマの時代に突入した今、24年前から引き継ぐこのテーマが、ますます重みと輝きを増し始めています。『いのちの祭り』で会いましょう!

2012年7月吉日 いのちの祭り2012実行委員会



9月14日(金)タイムテーブル
 
http://inochinomatsuri.com/timetable914.html

9月15日(土)タイムテーブル
 
http://inochinomatsuri.com/timetable915.html

9月16日(日)タイムテーブル
 
http://inochinomatsuri.com/timetable916.html

9月17日(月・祝日)タイムテーブル
 
http://inochinomatsuri.com/timetable917.html


<速報>いのちの祭り実行委員会からのお知らせ!
御好評により9月10日をもちまして前売り券は全て完売となりました。
ありがとうございます。
以降は当日券(全日程通し券)、および、みなさまのご要望により緊急発売となりました、特別一日券をご利用ください。
当日券(全日程通し券) 18,000円
★特別一日券(当日受け付けにて発売)  7,000円


   ************

以上、公式サイトより引用・転載


自身もほんのちょこっと参加する「ポエトリー・ギャングスターズ」は
最終日(17日・月曜祝日)、PM11:35〜AM12:05 だったかなー?(笑)

PS:

おまけ(あくまでも3カ月以上前の現地会場風景です)
かな〜りテキトーなナレーションが気になりはしますが・・・




情報引用転載責任&文責 : 丸本武

posted by タケシ・トラバート at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/292256079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。