2011年11月26日

七沢潔氏とジャーナリズムの結晶のようなドキュメンタリー作品◆ETV特集10月27日(日)PM10:00〜


NHKも含め、各テレビ局は、ときより国産の素晴しいドキュメンタリー番組を制作し放送する。
ただし、あくまでも「ときより」、だ。

そんな中、ずば抜けたクオリティーと細かな取材で信頼するに値する優れたドキュメンタリー番組を作り続けてきた男がいる。
“公共放送の良心” であり、同時に腐敗に満ちた日本のジャーナリズムに警笛を鳴らしてきた「七沢潔」名ディレクター……

彼が手掛けた渾身のドキュメンタリー作品が、今日(11月27日)夜10時からNHK教育テレビ(ETV)で放映される。
詳細: ETV特集

2011年11月27日(日) 夜10時

普段、テレビなど観ない方や、NHK不信に陥っている方、ニュースはインターネットで十分だという方、たまにはテレビでも観てやるか、と思ってた方……
そんな方々にもこの番組だけは観てほしい。

日本のジャーナリズムもまだすてたもんじゃない、と感じるかもしれない。

七沢潔さん:プロフィール
NHK放送文化研究所・主任研究員。
30キロ圏内の取材を敢行し、5月に放送され大きな反響を呼んだ番組「ネットワークでつくる放射能汚染地図」のディレクター。チェルノブイリ、東海村など原発問題に深く切り込んだドキュメンタリー番組を数多く手掛けている。
著書多数。

posted by タケシ・トラバート at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。