2011年08月21日

ちょっとしたお誘い

【変更事項】先日下記の通り告知させて頂きましたが、2点だけ訂正があります。

◆まず、参加費(入場料)ですが、諸般の都合ありまして
(前)¥1,000 ➔(変更)¥1,500

◆そして、開演時間が少し早くなります
(前)20:00スタート ➔(変更)19:30スタート

以上です。詳細変更、ご確認、ご理解、よろしくお願い致します。
(また変更がありましたら随時、更新させて頂きます)
=====================================

いきなりですが、ひさしぶりにポエトリー・リーディングのイベントをささやかに開催させて頂くことになりました。




 告知です。

関東にお住まいの方、
ぜひ
99日(金)は、今年新しく再始動した「ポエトリー・カクテル 2011」に遊びに来て下さい。



詳しい告知はまた追って致しますが、99日の夜8時に、外苑前のTAMBOURINE GALLERY(タンバリン・ギャラリー)へ!!



poetryg.jpg


今回のセット、出演者は4名。



Dr . A . SEVEN
(伝説のサイケデリック・シンガーで、詩人で、これまで幾つもの伝説的祭りをコーディネートしてきた、とにかく“伝説的”という言葉が最もよく似合うアンダーグラウンド・カルチャーの重鎮、ドクター・A・セブン)

ROBERT  HARRIS
(日本で最もクールなラジオDJ、また多くの著書があり、その波乱に富んだ人生から紡ぎ出されコトバの数々は、読者をどこまでもボヘミアン・ワールドへといざなって止まない生来のストーリー・テラー、ロバート・ハリス)

REINA  BLUEMOON
(様々な極秘資料を目に通すことができ、さらにそれらを翻訳する権限を持つ日本でも数少ない名トランスレーター。それだけでなく、プロ顔負け、奇跡のような一瞬を切り取るフォトグラファーであり、また稀代の女流歌人でもあり、無数の顔を持つポエトリカン・エンジェル、レイナ・ブルームーン)

TAKESHI  TRAUBERT
(タケシ・トラバート、こと、丸本武。小生です)



 
以上、出演者4名の肩書き書きはよしとして、



会場:タンバリン・ギャラリー

アクセス:http://tambourin-gallery.com/tg/access/1.html

開場:1900

開演:2000〜(終演2100予定)

入場料:1,000円(軽いドリンク付き&オリジナル・ポストカード)




◇これまで「ポエトリー・リーディング」を生で聴く機会のなかった方、日本のポエトリー・カルチャーに大きな影響を与えてきたゲストをお迎えしてのイベントです。良い機会だと思ってぜひ会場へ足を運んでみてください。





(宴責)丸本武
    takeshi traubert marumoto

posted by タケシ・トラバート at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。