2009年11月28日

【YOKO ONOさん】【加藤登紀子さん】【DAYS JAPAN】【BOHEMIAN】

記念撮影1.JPG

ここ数日、僕がガキの頃から敬愛していたステキな表現者たちとつづけざまに出逢い、再会し、遭遇し、しかるべき時に〜なんとやら、とはこのことかー、と妙に感じ入っています。

こうゆうのも一種の「波」なんだろうな

*******************************************

◆先日、DAYS JAPANフォトジャーナル・フェスの一環で開催された「生命(いのち)のコンサート」では、
当日、小生、写真家でもないくせしてボランティアスタッフとしてスチール記録係を、なぜか担当。
写真はDAYS JAPANオフィシャルサイトの中で見れるみたい↓
http://daysjapan.net/new-info/photogallery.html#waseda02

★永遠の恋人:加藤登紀子さん〜
★活字の良心:立松和平さん〜

他にもたくさんの才能たち……過去と未来と現在をひっくるめて考察し、提案し、警告しつづけてきた表現者たちとの貴重な時間。

◆DAYS JAPAN(デイズ・ジャパン)、ここでも何度か紹介させてもらってるので、御存知の方がほとんどだとは思いますが、フォトジャーナリストの広河隆一さん率いる月刊誌【DAYS JAPAN】の母体であり、また、本当のことを教えてくれる唯一の「メディア=媒体=集団」。
(詳しくはオフィシャルサイトを!!)↓
           http://daysjapan.net/

惰性と倦怠と怠慢にひたすら徹する日本のメディアの中で、「灯台」のような役割も果たす “受け皿”
といっても、スタッフはほんの数名………・、でも
日本が唯一、世界に誇れるメディアといっても過言ではない雑誌でしょう。

わたくしも両手両足で応援してます☆

◆その中でも、とりわけ、魚住葉子さんという類まれなアクティヴィスト(もちろんDAYS JAPANスタッフ)は、過去一年、誰もが不可能と思われるような奇跡的イベントやエキスポを、ボランティアの助けを借りながらも〜大成功に導くミラクル・ガール。
彼女の存在なしではこれからの日本のメディアは成立しないかもしれない。
NHKが彼女に行ったインタヴューは必見(これまた要チェック!!!!)
⇒ http://www.nipporo.com/

*********************************************

◆そして、一昨日は
知る人ぞ知る天才フォトグラファー、岡野寛氏のお誘いに甘えて、またまた人間国宝とご対面。

もはや説明不要、物心ついたころから敬愛してました!!
★YOKO ONO(オノ・ヨーコ)さん〜

さらには“世界の”と形容詞を付けられる数少ない日本人
★細野 晴臣さん〜
(知らない人はいないとおもうけど、「はっぴいえんど」「YMO」、そしてソロ活動を通し、70年代以降の日本の音楽シーンの生みの親)

**********************************************

◆さらに昨夜のボヘミアン・ナイトでは
「NO TRAVEL NO LIFE」でお馴染の写真家:須田誠さんと再会し
15年来のホーボー仲間:ロバート・ハリスさんと毎度のトーク
さらには、横浜が世界に誇るデジタル・アート・クリエーター:HAL_さん
皇室御用立つなのにボヘミアン・イラストレーター:ヒラヤマユウジさん
(詳しくはマルチ媒体「Bohemian」のサイトを!!!)↓
               http://www.bohemian.jp/


濃いね〜

◆ついでに今日はというと・・・・・・・
横浜赤レンガ倉庫一号館3Fホールにて
今や伝説となった【ポエトリー・ギャングスターズ】オリジナルメンバー、全員集合!!!!!
詳細はこちらから(要チェック!!!)↓
http://jointworks.net/softcream/event_gn.html


【ポエトリー・ギャングスター】オリジナルメンバーは

Dr.A.SEVEN・ドクター・セブン(サイケデリック・カルチャーの生き証人)
ビアンカ(世界を魅了しつづけてきた伝説の舞姫)
室矢憲治・ムロケン(日本に於けるゴンゾー&ビート・カルチャーの先駆者)
タケシ・トラバート・丸本武(オレか・・・)
美音妙子(ジプシー・ベリーダンサーでもある美声の女流詩人)
ロバート・ハリス(あの有名な本を出してからいきなりセレブになっちゃったー)

11月28日(土)16:30からの再結成ナイトでは、上記六人のビート・サムライに驚きゲストも登場!!!


結局また告知になってもうた……
posted by タケシ・トラバート at 06:41| Comment(0) | 散文詩手帖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。